整形外科

整形外科

担当医師より

全身の骨・筋肉・靭帯・神経損傷を伴う疾患を扱います。疾患としては、外傷や骨折をはじめ変形性関節症などの治療を行っています。

対象疾患

骨折・脱臼・捻挫などの外傷(スポーツ、交通外傷を含む)

鎖骨骨折、上腕骨骨折、橈骨遠位端骨折、肋骨骨折、大腿骨頸部骨折、膝蓋骨骨折、膝前十字靭帯断裂、膝半月板断裂、足関節脱臼骨折、肩関節腱板断裂、肩関節脱臼、マレット指変形、頚椎捻挫(ムチウチ) 脊椎圧迫骨折

変形性関節症など慢性関節疾患による関節痛・変形(肩・膝・股関節を中心に)

変形性膝関節症、変形性股関節症、肩関節周囲炎(五十肩)、テニス肘、腱鞘炎(バネ指)、手根管症候群

頚椎・腰椎から来る頸部痛・腰痛・手足のしびれ痛み筋力の低下

頚椎症性脊髄症、後縦靭帯骨化症、頚肩腕症候群(肩こり、頭痛)、胸郭出口症候群、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症・すべり症、腰部脊柱管狭窄症、側弯症

関節リウマチによる関節痛・全身症状

骨粗鬆症

リハビリテーション

脳梗塞・脳出血後の上下肢痙縮