脳動静脈奇形

脳動静脈奇形

脳動静脈奇形

脳動静脈奇形は、けいれん発作や脳出血の原因となる先天的な血管奇形と考えられています。
その治療は困難で、外科治療単独では治療が困難な時には血管内治療や放射線治療を組み合わせ、病態に即した治療を選択します。

脳動静脈奇形摘出術

術前
頭部CT(左)で脳出血が確認される。頭部MRI(右)で脳出血内に異常血管(矢印)を示唆する所見が存在する。

脳動静脈奇形摘出術

脳血管撮影では術前(左)に確認された異常血管(黄)は、術後(右)は除去されている。

直接間接血行再建術術後