院長ご挨拶

院長ご挨拶

院長ご挨拶

網走脳神経外科・リハビリテーション病院には、平成4年に1年間勤務した後、平成8年から今日まで、気がつけば21年もお世話になっています。生まれも育ちも北海道ですが、父親の転勤が多かった為に、一箇所に長く住んだことがありません。この地が人生で最も長く住んでいる町となり、今ではすっかり網走人となりました。

若い頃は、自分の力でという自負心ばかりが強く、周囲への感謝だとか世の中の為になどという言葉には、何かしら偽善めいたものを感じて、とても口にはできなかったように思います。しかし50年以上生きてきて、いろいろの経験をして、ようやくそういう気持ちを、多少なりとも持てるようになってきた気がします。

自分を育ててくれた人や支えてくれる人たちに感謝し、働くことを通して、地域社会に貢献して生きていけるよう頑張りたいと思います。その為にも、この病院が、職員皆が意欲を持って働ける病院であり続け、若い職員が一人前に成長できる病院であれるよう、微力ではありますが、努力して行くつもりです。

たいそう立派な事を書いてきましたが、O型のせいか、お調子者でいい加減なところも多く、すぐに楽な道を選んでしまう傾向が強い人間です。 職員の皆と力を合わせて、良い病院を築けるよう努力してゆきますので、どうぞ宜しくお願いします。

泉 直人

網走脳神経外科・リハビリテーション病院 院長

泉 直人Naoto izumi