入院案内

ご利用案内

入院手続き

  • 外来診察後、ご入院が決まりましたら、入院に関するご説明と必要な書類等をお渡しいたします。
  • 入院日を指定された場合でも、病室等の都合により予定日を変更していただく場合がありますのでご了承ください。このような場合には事前にご連絡いたします。
  • 患者さんの都合により入院が出来なくなった場合には、ご連絡ください。
  • 入院手続き終了後、入院病棟にご案内いたします。
  • 入院時には、次の物品が必要となりますのでご用意ください。

入院に必要なもの

健康保険証(各種受給者証)印鑑洗面用具(ボディソープ・ボディ用タオル・シャンプー・リンス・洗面器・歯ブラシ・歯磨き粉・歯磨きコップ・電気髭剃り・クシ)食事道具(湯飲み茶碗:プラスチック製が割れないため良いです。・箸・スプーン)下着類タオル:バスタオル、タオル(各4~5枚)その他:スリッパ(リハビリ開始時は運動靴が必要)・ティッシュペーパー・半透明のゴミ袋(洗濯物入れに使用)

◎ICU(SCU)に入室された方は別紙ICU(SCU)のご案内をご確認ください。

  • 私物には必ず全てに黒マジックにて氏名をご記入下さい。
  • 必要以上の持ち物、貴金属、高額なお金の持参はご遠慮ください。紛失された場合は責任を負いかねます。また、お見舞金についても同様です。なお、看護師側では一切お預かりはできませんのでご協力下さい。

ICU(SCU)のご案内

ICU(SCU)は一般病室と異なり、明確に区分された脳卒中専門の病棟で、多職種からなる専属のチームがリハビリテーションを含む診断・治療を行う病棟です。入院されている患者さんは全身の抵抗力が弱く、容易に細菌感染などの合併症を起こしやすい為、面会の制限をさせて頂いております。

ご家族の皆様には御不便・御心配をおかけしますが、ご協力お願いします。

面会時間

  • 面会は、午後3時~4時までの時間帯で、5分程度の面会とさせて頂きます。
  • 手術終了直後の患者さんは、医師の説明後面会が可能です。但し、状況に応じて面会時間が遅れることがあります。
  • きわめて重症の患者さんについては、上記の限りではありません。

面会制限

  • 面会は、一親等(配偶者、両親、子)及び二親等(祖父母・孫)に限らせて頂きます。
    (親戚、友人の方はご遠慮ください、但し、連絡先になっている方は、面会可能です)
  • 年齢は、中学生以上に限らせて頂きます。(但し、状況に応じて面会可能な場合もあります)
  • 入室人数は、一度に2~3人に限らせて頂きます。面会される方が多い場合は、入室人数を調整させて頂きます。

面会方法

  • 一般病棟のカウンターにある面会ノートに必要事項を記載してください。
  • 担当者がご案内いたしますので、カウンター前の談話コーナーにてお待ち下さい。
  • 担当者の指示のもとICUに入室して頂きます。

入室方法

  • ICU専用のサンダルに履き替えて頂きます。
  • 備え付けのガウンを着用してください。
  • 備え付けの消毒液で、手指を消毒してください。
  • ICUに入室しご面会ください。

ICU入院時、準備して頂くもの

  • ティッシュ、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ(入れ歯のある方は、入れ歯ケース、入れ歯洗浄剤)ボディーソープ、男性の方は電気髭剃り
  • 運動靴またはスリッパ、下着(状況によって看護師が連絡いたします。)
  • 食事が開始になりましたら…箸、スプーン、コップ(割れないものが良い)が必要になります。
  • 入浴が許可になりましたら…洗面器、シャンプー、リンス、体洗浄用タオルが必要になります。
  • 一般病棟になりましたら…バスタオル、ファイスタオルが必要になります。
  • 私物には全て記名をお願いいたします。
  • 患者さんの好物を食べさせたり、飲ませたりしてあげたい時は看護師へお申し出下さい。
  • その他ご不明な点は看護師にお聞きください。

病室移動のお願い

当院は脳神経疾患を持つ救急の患者さんを受け入れる病院です。
そのため急患、重症患者さんの治療のため、病室の移動をお願いすることがあります。
入院中は平均4~5回の病室の移動をお願いしなければなりません。
大変恐縮ですが、救急病院としての当院の役割をご理解頂き、病室の移動に対してご協力いただきますようお願い申し上げます。

費用とお支払について

当院は入院医療の包括評価の対象病院となっています。従来の診療行為ごとに料金を計算する「出来高払い方式」から、患者さんの病気・病状をもとに手術・処置などの診療内容に応じて国が定めた1日当たりの定額の点数を基本に医療費を計算する「包括評価方式」になります。ただし、治療によってはこの算定方式の対象とならない場合があります。そのときは、従来の「出来高払い方式」の算定となりますので、ご了承ください。

入院費について

当院では毎月10日(休診日の場合変更あり)に入院費の請求をさせていただいております。請求書は担当者がお部屋までお持ちいたします。お支払いは1階会計窓口となっております。その際お配りした請求書も併せてお持ちください。

お支払い受付時間について

  • 平日8:30~17:00の間にお持ちくださるようお願いいたします。なお、土曜、日曜および祝日はお受けできかねますのでご了承ください。
  • 退院などに際し、医療費の概算のお知らせを随時行っております。上記お支払い受付時間内で対応いたしますので、1階受付窓口にお申し出ください。(計算にお時間をいただくことがあります。ご了承ください)
  • 各種クレジットカードがご利用いただけます。
  • ご不明な点は1階受付窓口までお気軽にご相談ください。

病室・設備

病室・設備

病室について

  • 当院はICU(SCU)と一般病室があります。
  • 一般病室は個室、2人部屋、4人部屋の3種類です。
  • 個室をご希望の方は看護師へお申し出下さい。

<料金>個室3,240円/日 8,640円/日 10,800円/日 11,880円/日

外出・外泊について

  • 医師の許可が必要ですので、看護師へご相談ください。

入院生活について

食事について

朝食/午前8時
昼食/正午
夕食/午後6時

  • 食事料金は2階掲示板をご覧ください。
    • 外泊等で食事を必要としない方は食事時間の1時間前までに看護師へお知らせください。
  • 食事療法を必要とする方もいますので、食事以外の食べ物、飲み物の持ち込みは看護師にご相談ください。
  • 1週間の献立表は病棟の食堂に掲示してあります。
  • 食事に関するご相談は、管理栄養士が入院中いつでもお受けしておりますのでお気軽にご利用ください。
    ご希望の方は看護師へお申し出下さい。

面会について

  • 面会時間は正午~午後8時です。
  • ICU(SCU)の面会はICU(SCU)のご案内をご覧下さい。

消灯時間について

  • 消灯時間は午後9時です。
    • 消灯時間後のテレビ、ラジオのご利用はお控えください。

病衣について

  • 当院で用意した病衣を着用していただきます。
    • 費用は1日50円です。

入浴について

  • 医師の許可があるまで入浴はできません。
  • 個室は個人用の浴槽が2つあります。
    (シャワー室男女各1ヶ所)
  • 介助の必要な方は曜日を決めさせていただきます。
  • 入浴を希望される方は9:30~16:30までに必ず看護師にお申し出ください。

洗濯について

  • 私物の洗濯は家にお持ち帰りになるか、2階洗濯室にあるコイン洗濯機・乾燥機をご利用下さい。
料金:
洗濯機1回100円(テレビカード100度数でも使用可能です)
乾燥機
30分100円

電気製品について

  • 電気製品の持ち込みは固くお断りいたします。
    (電気カミソリ、電池式のラジオは持ち込み可能です)
  • カード式のテレビ・冷蔵庫は全てベッドサイドに設置してありますのでご利用ください。
    • カードについて(テレビと冷蔵庫が使用できます。)
    • カードは2階談話コーナーの自動販売機にてご購入下さい。1枚1000円です。(千円札しか使用できません。)
    • カード1枚でテレビは18時間30分、冷蔵庫は10日間使用可能です。
    • カードに残りがある方は、精算機で払い戻しが出来ます。
  • テレビをご使用の場合、音量によっては、他の方へ不快感を与えることがありますので、イヤホンをご使用下さい。(イヤホンはお持ちの物をご使用ください。)
    お持ちでない方は1階売店・受付にて1個108円で販売しておりますのでご利用下さい。

携帯電話及び公衆電話について

携帯電話から発生される電波により、医療機器が誤作動を起こす可能性があります。また、入院中の皆様の療養環境確保の為に携帯電話の使用場所を限定させていただきますのでご協力お願いいたします。

使用可能場所(マナーを守りご利用ください)
1階:玄関付近
2階:公衆電話付近
上記以外の場所(4人部屋も含む)では電源をお切り下さい。

  • 個室をご利用の方は病室内でご使用いただいてもかまいませんが、節度あるマナーでのご利用をお願いいたします。
  • 各階の公衆電話をご利用ください。
  • 午後9時以降に電話を使用する場合は1階の公衆電話をご利用ください。(話し声が響き、他の方へ迷惑になります)

ソーシャルワーカーについて

ソーシャルワーカーは、患者様やご家族が安心して療養生活を送れるように支援する専門の相談員です。
医療生活相談室、ソーシャルワーカーが病気や障がいによって起こる心配事や生活上の問題についてご相談をお受けしています。

  • 入院時に転院が必要になると医師にいわれた…
  • 初めての入院で何が心配かすらわからない…
  • 医療費ってどのくらいかかるのか心配…
  • 退院したあとの生活はどうしたらいいの?

などの不安や疑問はソーシャルワーカーにご相談ください。

場所
1階医療生活相談室
時間
平日9:00〜16:30
  • ご相談は予約優先です。ご予約がない場合はお待ちいただくこともありますので、あらかじめお電話いただくか、スタッフへお申し出ください。
  • 個人の秘密は固くお守りいたします。
  • 相談は無料です。
お問い合わせ:
0152-45-1311(代)
0152-45-3220(直通)
ソーシャルワーカー:
川名、森

備考

医師の入院計画に沿って私たちがお手伝いさせていただきます。

MSW(ソーシャルワーカー)

主治医や関連スタッフと連携し、退院先と退院日の調整や各種サービスの調整を行います。
入院中の困りごとはMSWにご相談ください。
ご家族などへ直接ご連絡を差し上げる場合もございます。

  • 当院では1階医療生活相談室に患者サポート窓口を設置しています。

薬剤師

処方薬の効果と服薬方法などを説明やお薬に関わる不安を解消します。

看護師

安心・安全な生活に向けた療養環境の調整、診療に関わる不安を解消します。

管理栄養士

病態に応じた食事療法のご提案や、生活に合わせた具体的な料理や献立を提供します。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

病態に応じたリハビリテーションの実施や、生活やリハビリテーションに関する不安を解消します。

注意事項

入院中は他院に受診することはできません

  • やむを得ず受診を希望される方は、必ず看護師までご相談ください。
  • 他院からの薬が無くなる際も、必ず看護師までご相談ください。
  • 入院中の他院受診は健康保険の適応にならないため、全額実費扱いで患者様にご負担頂く場合がございますので、ご了承ください。
  • 原則として付き添いはできません。ただし、特別な事情で医師が認めた場合に限り許可いたします。
  • 当院敷地内は全て禁煙となっております。また、院内での飲酒も固くお断りさせていただきます。
  • 入院中は車両の駐車をご遠慮下さい。
  • 医師、看護師、他職員への心遣いは一切お受けできません。ご協力お願い致します。
  • 顔色が判らなくなる様な化粧や、付けまつげ、特殊なマニキュアなどはご遠慮下さい。
    検査を安全に行う為、ご協力お願いいたします。