お知らせ

お知らせ

昨日、講演会「脳卒中と最新医療」を開催しました。

昨日、午後2時00分から、当法人の網走脳神経外科・リハビリテーション病院 講堂におきまして、
講演会「脳卒中と最新医療」を開催致しました。

 

開演1時間前から、多くの地域の皆さんが大勢足を運んでくださり、会場は満席となりました。
受講定員150名を大幅に超え、177名の方々が参加してくださいました。
お越し下さった、地域の皆様には、会場も狭く、駐車場も少ない環境で大変ご迷惑をおかけいたしました。
地域の皆様のおかげで、盛会に講演会を終えることができましたことを心より感謝とお礼を申し上げます。

 

この度の講演会では、当法人の齋藤浩記 理事長が座長を務め、第1講演「脳卒中と認知症に対する外科治療」と題して、道東脳神経外科病院 勝野 亮 院長が約40分の講演をおこないました。
第2講演では、網走脳神経外科・リハビリテーション病院 元院長で、現在、世界中で活躍されている、社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院 谷川 緑野 副院長が「脳卒中予防は生活習慣から」と題して講演頂きました。

 

両講師の講演は、日頃の生活習慣の在り方を見つめ直し、脳卒中予防と認知症予防に努めることの重要性を皆さんにお伝えする講演内容でした。